EVENT

2018.09.07 Fri

9/4(火)〜9/9(日)まで。「熊本の物産工芸展」──アクロス福岡1Fアトリウム

熊本に根ざした工房や企業が集う物産展では数十年、中には百数十年と長きに渡って受け継がれ、磨かれてきた魅力ある商品が並ぶ。6日間に渡って開催される恒例の展示即売会で店頭に立つ作り手のみなさんや、商品・作品の一部をご紹介する。

TEXT BY TAKAHIRO USHIDA

吉田木工<コーヒーテーブル>

熊本県球磨郡多良木町の〈吉田木工〉が手がけた“桜の木”を使ったコーヒーテーブル。金具を使用せず手間をかけて制作された木組みが、木目・作品の美しさを一層引き立てていた。PHOTO BY TAKAHIRO USHIDA

9月5日、イベント2日目の会場は来館したお客さんと出店者との会話で賑わっていた。一週間の期間限定イベントでは、普段直接手に取ることのできない珍しい商品や、アクロス福岡でしか買うことのできない限定品までが揃う。今回も各出店者の製作・製造工程や地元熊本でも歴史話は興味ぶかく、つい取材の事を忘れていた。作り手の顔が見えるというのはやっぱり心地いい感覚がある。

古田太郎
1/8
水出しで一杯から作れるティーバッグが人気の〈岳間茶製造直売 古田製茶〉熊本県山鹿市鹿北町。写真は5代目、古田太郎さん。PHOTO BY TAKAHIRO USHIDA
深むし茶
2/8
創業当初からのこだわりが詰まった「深むし茶」。岳間渓谷の水で育った茶葉の風味を深々く味わえる定番商品。〈岳間茶製造直売 古田製茶〉PHOTO BY TAKAHIRO USHIDA
肥後賢一
3/8
天然馬油100%の美容クリーム(左)と、赤ちゃんの肌にも使える馬油石鹸(右)は使い心地が優しく肌に馴染む。手にしてくれたのは〈株式会社ラニーズ〉代表取締役の肥後賢一さん。PHOTO BY TAKAHIRO USHIDA
馬油クリーム
4/8
程よいクリーム状で使い易い馬油は無香料、グレープフルーツ、ローズの3種から選べる。〈株式会社ラニーズ〉PHOTO BY TAKAHIRO USHIDA
山田庸介
5/8
7月の物産展でも爽やかな笑顔を見せてくれた〈日奈久竹細工 籠商・山満〉山田庸介さん。手に取って竹編のバッグは制作期間に2週間を要する。PHOTO BY TAKAHIRO USHIDA
竹ざる
6/8
蕎麦の水を切ったり、鍋の具材を並べるのに活躍する竹編のざるは、大小サイズが豊富にそろう。〈日奈久竹細工 籠商・山満〉PHOTO BY TAKAHIRO USHIDA
吉田明功
7/8
福岡の家具店ではなかなか出会えない貴重な木材「黒柿」使用した作品。オーダーメイドで家具をはじめとする木工芸品を製作する球磨郡多良木町の〈吉田木工〉吉田明功さん。PHOTO BY TAKAHIRO USHIDA
工房夢細工
8/8
ペンたての上部からの写真。金属を使用ぜず、“雇いざね”と呼ばれる木片を使った接着方法で接合する。〈吉田木工〉

熊本の物産工芸展
日 時:2018年9月4日(火)〜9月9日(日)
時 間:10:30〜17:00
場 所:アクロス福岡1階アトリウム

前回の九州物産展にも出店していた籠商山満の山田庸介さんをはじめ、古田製茶の古田さん、ラニーズの肥後さん、吉田木工の吉田さん、みなさん作り手としての愛情のこもったお話が印象深かった。
各店では展示品の販売の他、インターネット販売、家具などはオーダーも受け付けている。イベントは9日(日)まで。週末に天神を訪れる際はぜひ一度来館して欲しい。