EXHIBITION

2020.11.11 Wed

展示会案内── 城戸智子「第11回 インテリア書作品展」

11回目の開催となる、書家 城戸智子「インテリア書作品展」をご紹介。 毎回多くの皆さまにご覧頂き、書道の持つインテリア感を楽しんで頂いています。今回も様々な新作を展示して、皆さまのお越しをお待ち致します。
■日程 令和2年11月25日(水)~30日(月)迄
■時間 10:30~17:30
■会場 アトリウム地下1階(南側通路 特設会場)
※入場無料

TEXT BY TOSHIYA ONO

書家「城戸智子」さんの感性豊かな書が楽しめます。

インテリアに活きる「書」の芸術性。

福岡在住の書家 城戸智子さんの提唱するインテリア書。「和」の持つインテリア性を考えた、新しい書道のスタイルです。 城戸先生の書作で感じるのは、筆の技術だけでなく、文字の美しさ、そして言葉の持つ意味の深さ、それを独自の感性で描かれ、あらためて「書」の芸術性を知ることができます。 様々な作品を通して、観る方それぞれの生活感に入り込んでくる・・・そう思えるのがこのインテリア書だと感じます。

主宰 城戸 智子
福岡県みやま市生まれ
大東文化大学 文学部卒業
学生時代より継続して、漢字・かな・インテリア書・実用書の研鑚を重ねながら、書道団体には属さず、実用書・インテリア書の教室を主宰。
文部科学省認定 書道・硬筆 最高位1級取得
実務書道・ビジネス書道などの資格取得
キャレモジスクール(インテリア書)認定講師