REPORT

2020.01.08 Wed

写真レポート── 熊本の工芸展 2020初春

令和二年もアトリウムが物産・工芸品展示即売会で賑わいます。 熊本県で伝統を守る「工芸職人」が集結し、その技の数々を写真とレポートで紹介。
開催:2020年1月13日(月/祝)まで

TEXT BY TOSHIYA ONO

熊本から伝統を継承する5社がアトリウムに集結。 PHOTO BY TOSHIYA ONO

身体の芯から温まる生姜「ジンジベル」(合志) PHOTO BY TOSHIYA ONO

ホッとする呑み心地の岳間茶「古田製茶」(山鹿) PHOTO BY TOSHIYA ONO

冬の乾燥肌に最適の馬油「ラニーズ」(熊本) PHOTO BY TOSHIYA ONO

竹製のドリップ珈琲など新作も楽しい PHOTO BY TOSHIYA ONO

新しく生きよう「NEO ONE KUMAMOTO」 PHOTO BY TOSHIYA ONO

季節に合わせて・・・冬に活きる効能

まだまだ寒くなるこれからの季節、それぞれの効能で乗り切ってみてはいかがですか。 身体の芯から温めるのが生姜の効能。ジンジベルでは話題のかりんとう饅頭に、新しい生姜感の和菓子を提案しています。 寒い時にはお茶でほっと一息。古田製茶では菊芋の食物繊維とブレンドした、糖分を気にせず健康的にお茶を楽しむ菊芋ごぼう茶がおススメ。 冬の乾燥肌には最適の馬油。ラニーズの馬油クリームはリピーターが多く、馬油石鹸なども含めて多くのファンがこの販売会を楽しみにされています。 

工芸品も進化・・・素材の効能を活かした新作

籠商・山満の新作は、竹製のドリップ珈琲の製品。入れ物としての竹製品に限らず、現代の生活様式に合わせて竹で何ができるのか、常に素材を活かす新しい製品化に取り組み、竹の可能性を日々追求しています。 また吉田木工では、箪笥などの大型家具が不要となった現在の住宅事情から、よりくつろぐためのリビング家具を提案し、その場に木の持つ温もりを感じさせてくれます。

1/9
日奈久の伝統工芸竹細工。 PHOTO BY TOSHIYA ONO
2/9
人吉の豊かな森林から木工工芸。 PHOTO BY TOSHIYA ONO
3/9
合志市の土作りからはじまる生姜製品。 PHOTO BY TOSHIYA ONO
4/9
熊本といえば馬油の里。 PHOTO BY TOSHIYA ONO
5/9
山鹿市の最適な気候が生み出す岳間茶。 PHOTO BY TOSHIYA ONO
6/9
復興熊本も元気です。 PHOTO BY TOSHIYA ONO
7/9
会場には物産工芸品が並びます。 PHOTO BY TOSHIYA ONO
8/9
木製品には温もりがいっぱい。 PHOTO BY TOSHIYA ONO
9/9
お茶も生活に合わせて多様化。 PHOTO BY TOSHIYA ONO

取材して・・・ 今年も新春から人気の物産・工芸展が始まりました。このイベントはリピーターの皆様も楽しみにされ、アクロスを代表する展示販売会です。 令和二年も、ここアトリウムを会場に、様々な企画を展開して、アクロス商店街の賑わいを演出していきます。 これからもホームページでイベントのご案内やレポートをお楽しみください。