REPORT

2021.08.02 Mon

写真レポート── 工芸品五人展

アトリウム恒例の展示即売会。
7月に開催されました、日常の暮らしに楽しさを感じる工芸品の数々を、写真とレポートでご紹介します。

TEXT BY TOSHIYA ONO

手創り錫製品「工房美輝」 PHOTO BY TOSHIYA ONO

オリジナル革製品「エイチアンドジー」 PHOTO BY TOSHIYA ONO

天然石ジュエリーと雑貨「マダム ノリコ」 PHOTO BY TOSHIYA ONO

洋風陶器「クレイワークYasu」 PHOTO BY TOSHIYA ONO

靴、雑貨、アクセサリーのお店「水連」 PHOTO BY TOSHIYA ONO

それぞれのこだわり・・・創作への思い

とにかく猫が大好きで…クレイワークYasuを主宰する安永康一さんは、猫への愛情をカタチにした作品を眺めながら語ります。そこには、ただ猫をモチーフにしただけではなく、使い方やアイディアへのこだわりも込められています。 また、オリジナルの革製バッグを創作する野田昌宏さんは、日常での使いやすさを考えたデザインや、様々な場面で活きる独特の色で革を仕上げ、使うほどに愛着が深まる製品創りを語られました。

使ってこそ・・・日常品としての工芸品

錫製のカップなど、いつもと違う雰囲気でワインを楽しみたい時などに最適です。 また、天然石のもつ色彩を活かしたアクセサリーや、浴衣など生地の持つ特性を活かし、カジュアルにリメイクされた服など、日常をもうちょっと変化させて楽しめます。 靴の街神戸からは、長時間歩いても疲れにくい、高反発インソール入りのソファーシリーズなど、ファッション性だけでなく、身体への影響を考えた快適な生活を提案しています。

1/9
日本製のデザイン豊富な高反発インソールシューズ PHOTO BY TOSHIYA ONO
2/9
記念品に最適な名前入りオリジナル製品 PHOTO BY TOSHIYA ONO
3/9
自然美が美しい天然石 PHOTO BY TOSHIYA ONO
4/9
着物や浴衣など様々な生地の創作服 PHOTO BY TOSHIYA ONO
5/9
使うほどに風合いが活きるオリジナル革バッグ PHOTO BY TOSHIYA ONO
6/9
柔らかくデザインも豊富なカジュアルバッグ PHOTO BY TOSHIYA ONO
7/9
錫の特性を活かしたアクセサリー PHOTO BY TOSHIYA ONO
8/9
創作服は様々なコーディネートが楽しめます PHOTO BY TOSHIYA ONO
9/9
多くのお客様にご来場頂きました PHOTO BY TOSHIYA ONO

取材して・・・ 工芸品には、それぞれのこだわりが詰まった、暮らしへの提案が込められているように思えます。 決して飾りではなく、生活の一部として溶け込むことをそれぞれの方は願い、さらなる創作への情熱を感じさせられます。

主宰 金子商会