EVENT

2020.11.11 Wed

イベント案内|全国一斉 お茶いっぱいの日in福岡

昨年も多くの皆さまに楽しんで頂いた、「全国一斉 お茶いっぱいの日in福岡」が今年も開催されます。
福岡を代表する”八女茶”の香り漂う、1日限りのお茶の祭典をどうぞお楽しみください。
同時開催「お茶の絵画コンクール」入賞作品展も併せてご覧ください。
開催 11月23日(月)
時間 9:00~17:00
会場 アトリウム1階 特設会場(入場無料)
※絵画入賞作品は地下1階にて展示

TEXT BY TOSHIYA ONO

あまくて深いコクが特徴の八女茶が楽しめます  PHOTO BY TOSHIYA ONO

昨年も人気のお茶の試飲会や美味しい煎れ方教室 PHOTO BY TOSHIYA ONO

様々な八女茶商品の販売会も昨年大好評 PHOTO BY TOSHIYA ONO

今年も同時開催される「お茶の絵画」入賞作品展 PHOTO BY TOSHIYA ONO

お茶を楽しむ・・・八女茶cafe

年に一度、11月の勤労感謝の日に「お茶いっぱいの日」として、全国で一斉にお茶に関するイベントが今年も開催されます。 昨年も福岡県を代表する八女茶を、もっと身近に楽しんで頂く「八女茶cafe」が1日限定でOPENし、アトリウムがお茶の香りに包まれました。 お茶を楽しむ日本古来からの伝統を多くの皆さまに楽しんで頂き、八女茶の発展を伝えつなぐイベントを、是非今年もお楽しみください。

応永30年(1423年)・・・伝統の八女茶

黒木町の霊巌寺を建立するとともに、明式(釜炒り)茶の栽培や喫茶法が伝えられたのが、八女茶の始まりと言われます。 生産量は全国6位を誇り、そのあまみと深いコク、芳醇な香りは全国で愛飲されています。 特に生産量日本一の「伝統本玉露」は、筑紫平野南部の地質や気候が、茶葉栽培に理想的な環境とされます。

 

主催:福岡県茶業青年の会

福岡県茶業振興推進協議会ホームページ

http://www.fukuoka-yamecha.jp/