REPORT

2018.11.27 Tue

ショップレポート── 天麩羅処ひらお 天神アクロス店

新規出店以降、連日賑わいをみせている地下2階の「天麩羅処ひらお」。 お店の雰囲気や天神アクロス店ならではの限定メニューなど実体験レポート。

TEXT BY TOSHIYA ONO

アクロス地下2階にオープンした、高級店を感じさせる店づくりの天麩羅専門店。 PHOTO BY MIKI NONAKA

お馴染み博多の味・・・ホクホクの出来上がりを待つカウンター席こそ“ひらお”らしさ。

福岡の皆さまなら、一度は目にした事がある天ぷら専門店が、10月のオープン以降連日多くのお客さまにお越し頂き、厳選された素材を活かした味に皆さま満足そうです。 「天神の中心店としてひらおを代表する店づくりをしたい。」そう語るマネージャーの気配りが、お店の随所に感じられます。 福岡は飲食店が数多く、お客さまは味や店づくりに厳しいので、皆さまに支持されるよう気が抜けないと、スタッフ全員の丁寧な対応が印象的。 

天神アクロス店限定メニュー・・・待望の「カンパチ漬け丼」セット

そんな天神の中心店として、ココだけで楽しめる限定メニューが、鹿児島県鹿屋市のカンパチ漬け丼とひらおの天ぷらがセット。 鹿屋市漁協直営みなと食堂の人気メニューと、ひらおの初コラボレーションで誕生した味は、絶妙の甘みでじっくり漬け込まれたカンパチが、新鮮で独特のプリプリ感を失うことなく堪能でき、さらにホクホクの天ぷらが余すことなく箸をすすめてくれます。合わせてひらお自慢の「いかの塩辛」が、舌を楽しませてくれもはや箸が止まらない! 是非皆さまも一度ご賞味ください。

1/9
揚げたてが楽しめる広々としたカウンター席。 PHOTO BY MIKI NONAKA
2/9
お客さまをお出迎えするエントランス。 PHOTO BY MIKI NONAKA
3/9
福岡を代表する書家によるひらおをイメージした絵が味の期待を高めます。 PHOTO BY MIKI NONAKA
4/9
味を保障する素材はお墨付き。 PHOTO BY MIKI NONAKA
5/9
様々な厳選素材が楽しめる絶妙な組み合わせのメニュー。 PHOTO BY MKI NONAKA
6/9
天神アクロス店の限定メニュー。 PHOTO BY MIKI NONAKA
7/9
鹿屋市漁協直営みなと食堂のカンパチ漬け丼。 PHOTO BY MIKI NONAKA
8/9
カンパチ独特のプリプリ感がたまらない。 PHOTO BY MIKI NONAKA
9/9
お馴染みいかの塩辛がさらに食をすすめます。 PHOTO BY MIKI NONAKA

取材して・・・ 揚げたてで食する天ぷらはサックサクでホックホク。魚も肉もお野菜も、その選び抜かれた素材の良さを、十分に堪能できます。今回頂いたカンパチ漬け丼との相性も絶妙で、さらにまちがいなく主役を支えるいかの塩辛が、新しい天麩羅処ひらおを代表できるお店だと感じさせてくれます(相変わらず価格も納得)。 「地元に愛される店がひらおのモットーです」…マネージャーが笑顔で語る意味がわかるお店です。

■天麩羅処ひらおホームページ

https://hirao-foods.net/