EVENT

2019.11.09 Sat

[GTギャラリー]アトリエ ルマ「レザーウェア&小物展」

アクロス福岡のステップガーデンに紅葉が色付き始めた秋、地下1階のGTギャラリーで、創作服で人気のアトリエ ルマ「水田明美」さんのレザーウェア&小物展を開催。独特のデザインに熱烈なファンも多い、水田明美さんの創作への思いを、写真とレポートで紹介。

TEXT BY TOSHIYA ONO

広島県福山市で創作される水田明美さん。その独自のデザイン性に、長年愛用されるファンも多い。


ブランド「アトリエ ルマ」主宰
レース地や布を、柔らかいレザーをアクセントに組み合わせ、斬新で独特のデザイン性で仕上げられています。。
仕上がりの美しさも、選び抜かれた素材と丁寧な仕立てを想像させます。
手に取って、そしてその質の高さを感じると出掛けたくなる…そんな印象の創作服です。

【水田明美さんの思いとは・・・】 素材の良さはもちろん、最もテーマにされているのは「デザインと色彩」だと。 そのデザインや色彩への意味を訪ねると、「その時のインスピレーションですよ」と屈託のない笑顔で語られます。それでもお客様には、その方の印象やフィーリングを大切に、最も適した服を選んでお薦めするそうです。

【洋服とは・・・】 「お洒落に年齢は関係ない、ご年配の方もいつまでもオシャレを楽しんでほしい。」と語り、「若い方々も、皆同じファストファッションで、同じ服を着るのではなく、個性を活かした冒険もしてほしい。」そんな思いを語られます。そして長年のファンだというお客様も、ご年齢を感じさせないお洒落を楽しまれ、出掛ける時は入念に服選びをされるそうです。そんなこだわりが、水田明美さんの創作感とマッチするのでしょうね。

1/4
レース地にレザーを合わせ、モノトーンで仕上げられた、個性的ながらも落ち着いたデザイン。
2/4
鮮やかな布地ながら、レザーを合わせることで、上品さを感じさせるデザイン。
4
3/4
実に綺麗な色合いのレザーコート。
4/4
靴はお洒落の基本・・・服に合わせた創作小物も充実。
企画:GTギャラリー(B1F)